ビザンティン美術(4-15世紀)

最終更新日

ローマ帝国が330年ビザンティオンに遷都した後、1453年の首都陥落までの約1000年間に及ぶ東方特有のキリスト教美術を総称して、ビザンティン美術と呼びます

イコン

イコンとは、イエス・キリスト、聖人、天使、聖書における重要出来事やたとえ話、教会史上の出来事を画いた画像の事です。イコンという言葉はギリシア語で「肖像」「形象」を意味します。

ウラジーミルの生神女 モスクワ、トレチャコフ美術館所蔵

聖使徒ルカによって画かれたと言われています。

tnj