Category: ボス

ヒエロニムス・ボス(1450年-1516年8月9日:享年66歳)
 
ルネサンス期のネーデルラント(フランドル)の画家。初期フランドル派に分類される。聖書に基づく寓話を絵にした作品が多いが、同時期の他の初期フランドル派とは一線を画した、シュルレアリスムを思わせるような幻想的で怪異な作風が特徴であり、それぞれの主題や制作意図も謎に満ちている。その作風はピーテル・ブリューゲルを始めとする後世の画家に大きな影響を与えた。