Category: コレッジョ

コレッジョ(1489年-1534年:享年45歳)
 
ルネサンス期のイタリアの画家。コレッジョの作品には複数の様式の影響が見られる。1530年、妻に先立たれたコレッジョは故郷に帰り、1534年、40歳代半ばで没している。この時期の注目すべき作品群としては、マントヴァのゴンザーガ家のフェデリーコ2世の注文による『神々の愛』の連作(1530年–1531年頃)がある。連作の中でも「ダナエ」や「イオ」に見られるエロティシズムには、次世代のバロック絵画につながるものが感じられる。