Category: アールト・ファン・デル・ネール

アールト・ファン・デル・ネール(1603年-1677年11月9日:享年74歳)
 
オランダ黄金時代のオランダ人画家。月明かりや炎が照らし出す夜景や、雪が積もった冬を描いた風景画家として知られ、その作品には運河や川が描かれることが多かった。アルベルト・カイプやメインデルト・ホッベマといった著名なオランダ人風景画家と同時代の画家だが、ホッベマ同様に存命中は評価の高くない画家であった。