Category: アレクサンドル・カバネル

アレクサンドル・カバネル(1823年9月28日-1889年1月23日:享年65歳)
 
フランスの画家。成功したアカデミック画家として、カバネルが1863年に描いた『ヴィーナスの誕生』は、19世紀のアカデミック絵画で最もよく知られている絵である。この絵はナポレオン3世が購入した。印象派とは表現も思想も正反対のところにある、この絵画は、印象派の殿堂ともいえるオルセー美術館に所蔵されている。 1875年に銀行家ジョン・ウルフのために描いた複製画は、1893年にウルフが寄贈して、ニューヨークのメトロポリタン美術館にある。