Category: ターナー

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775年4月23日-1851年12月19日:享年76歳)
 
イギリスのロマン主義の画家。生涯を通じて5回から7回の画風の転換があったと言われる。5回であるとすれば、第一期は、主題が中心に描かれた風景画の時代、第二期は風景の中心に広い空間が開けてくる時代、第三期は開けた空間に光が現れた時代、第四期はその光の中に何らかの姿が描かれた時代、そして最後は風景全体が光で満たされた画風である。