Category: フランチェスカ

ピエロ・デラ・フランチェスカ(1412年-1492年:享年80歳)イタリア
 
ボッティチェッリなどより一世代前の、イタリア初期ルネサンスを代表する画家。「絵画の君主」と称えられた画家であり、当時のヨーロッパでは最高水準の著作を残したすぐれた数学者でもあった。晩年はウルビーノ公フェデリコ・モンテフェルトロの庇護を受けた。セザンヌやキュビズムの作品を経て、20世紀に入ってから再評価される。