Category: ドゥッチョ

ドゥッチョ・ディ・ブオニンセーニャ(1255年頃-1319年:享年74歳頃)イタリア
 
ゴシック期のイタリアの画家でありシエナで活動しました。その様式はビザンティン絵画を基盤としながらも人間描写や空間把握は現実感を増しています。チマブーエ、ジョットとともにゴシックとルネサンスの橋渡しをしました。