Category: ジョット

ジョット・ディ・ボンドーネ(1267年頃-1337年1月8日:享年70歳頃)イタリア
 
フィレンツェ近郊に生まれたルネサンス以前のイタリア最大の画家。アッシジのサン・フランチェスコ聖堂、パドヴァのスクロヴェー二礼拝堂の壁画に不朽の名を残す。その空間の表現と人間の感情表出はのちにマサッチオを通じてルネサンスの開慕に決定的影響を及ぼしている。
 
参考文献:諸川 春樹(2013年)「西洋絵画史WHO’SWHO」美術出版社