Category: ジョヴァンニ・ダ・ミラノ

フィレンツェおよびローマで活動した。ジョヴァンニ・ダ・ミラーノとも表記される。ジョヴァンニの作風は、当時のフィレンツェの画家たち同様、ジョットの亜流と見なされている。ジョルジョ・ヴァザーリは、ジョヴァンニをタッデオ・ガッディ(有名なジョットの被保護者)の見習いだったと間違えていた。