Category: エルサレム入城

マタイ21、ルカ19、マルコ11、ヨハネ12
一行がエルサレムに近づいてきた。オリーブ山沿いのベトファゲに着いた。イエスは弟子に言った「向こうの村へ行って、つないであるろばと子ろばを引いてきなさい。もし、誰かが何か言ったら、『主がお入用なのです』といいなさい。すぐ渡してくれる。」預言者が言ったことを実現するためであった。その預言はこうである。「シオンの娘に告げよ。『見よ、お前の王がお前のところにおいでになる、柔和な方で、ろばに乗り、荷を負うろばの子、子ろばに乗って。』」イエスは子ろばに乗った。多くの人が、自分の服や葉のついた枝を道に敷いた。そして、皆叫んだ。「ホサナ。主の名によって来られる方に、祝福があるように。我らの父ダビデの来るべき国に、祝福があるように。いと高きところにホサナ。」これは、後に賛美歌となった。こうしてイエスはエルサレムに着いた。