Category: 聖カエキリア

貴族出身の少女。ローマの貴族と婚約をした。婚約者とその兄弟ををキリスト教に改宗させ、洗礼を受けさせた。その結果、二人はローマの長官に処刑されてしまう。彼女は異教の儀式を拒否して、死刑を言い渡される。蒸し風呂で窒息死させる刑であったが、彼女は死なず、剣を三度降ろしても、彼女の首に傷がついただけであった。その後3日間生き延びて、貧しい人々に財産を分け与えた。絵画では、彼女はなんらかの楽器を持っている。これは結婚式の日に、様々な楽器の音に送られながら婚約者の家に向かったからである。カエキリアは音楽の守護聖人でもある。